鈴の音

スポンサーリンク
Youtube

サリーさんが体験した怖い話だよー

鈴の音

鈴の音

幼稚園は、ミッション系だった。

毎日、賛美歌で始まる。

庭内には、象牙色の聖母像が立っていた。

もしかすると、これは記憶の中に造映された、幻のようなものかもしれない。

しかし、それにしたとしても、しっかりと思い描けるし、息が詰まりそうな恐怖を感じる。

あれは、温かくなり始めた春の始めだった。

私は、聖母像の前で、一人で迎えを待っていた。

聖母像の周りには、蔓薔薇が満開の茂みがある。

理由は忘れたが、私は、なぜかその茂みの後ろに隠れた。

おそらく、迎えに来た母親を驚かそうとしていたのか?と思われる。

だが、定かではない。

茂みの隙間から、正門を見ていた。

すると。

門柱と門柱の間に、ふ・・・と黒い人影が現れた。

いつ、そこに来たのか ?

突然、現れたような覚えしかない。

黒い人影は、ゆらゆら、ゆらゆらと、陽炎のように揺れている。

黒い人影は、正門から中に入ろうとしていた。

ぅううぅぅぅ・・・・・・、

うぅぅぅ・・・・・・、

低く、呻く声が聞こえた。

中に入ろうとすると、聖母像から澄んだ鈴の音がした。

うぅぅうぅ・・・・・、

うぅぅぅ・・・・、

黒い影は、何度も腕らしきものを伸ばす。

澄んだ鈴の音は、次第に大きくなってきた。

黒い影は、鈴の音を嫌がっているようだ。

私は、動くことができず、固まっていた。

鈴の音は、耳から全身に回るほど鳴り響いている。

頭がぼうっとしてきた。

ついに、黒い影は、散り散りになって消えた。

すると、鈴の音は、ぴたり・・・、と止まった。

この幼稚園では、登園時と帰宅時に、聖母像に挨拶をするように言われていた。

「マリア様、さようなら、またあした」

大人になった今でも、聖母像を見ると。

「ごきげんよう、マリア様」

と、挨拶をしている。

お願いとお約束

怪談朗読をされておられるYoutuberの方々。
サリーさんの怖い話を朗読していただけたら幸いです。
その時は、一言ください。そしてHPのリンクを貼ってください。
約束だよ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました