「サリーさんの楽しめる怖い本、紹介欄」「グースバンプス」 R・L・スタインによるホラーアンソロジーシリーズ。アメリカではスコラスティック社から1992年より62巻以上出版された。日本では、まず1995年8月に掲載。

スポンサーリンク
サリーさんの楽しめる怖い本、紹介欄

生粋のアメリカンな若僧向けB級映画直行ストーリーです!!

大人もたまに巻き込まれてますがね。

基本的には、若僧や少年少女たちが空恐ろしい体験をアドベンチャーしてしまうと言う。

なかなか震えることが出来ないホラー・ストーリーですな。

だいたいが、スコラスティック社は、教育関連の書籍ばっか出していると言う、お子様や若僧どもからしたら、クソつまんねぇ出版会社なわけですよ。

しかし、教科書にもドラえもんが出てきてしまう昨今、ウザがられてばかりはいられない!!

ばばぁんっ!!

アメリカの小童や若僧どもを恐怖のズンドコに叩き落とす!

ことには大失敗した、なかなか、楽しいホラー・シリーズです。

日本でも、怖い!と言うより、「怖いを楽しめる」シリーズとして、発売されましたよ。

まあ、映画にまでなってしまったのは、当時、若僧だった大人が懐かしがつてくれることを狙ってのことだね、と思われます。

ほぼ、漫画的内容のため、漫画と同じくらい軽快に読めて、ふふふっと怖がることが出来てしまう、ポテチ・スナックなホラーですよ。

書店でごっそり買うには、年を食い過ぎているサリーさんは、amazon様にお願いだっ!!

しかし、大人になっちまった諸君よ、早く買わないと、朝そソノラマ海外シリーズ並みに、いつかばか高くなってしまうかもしれない!!

アメリカン・ホラーを語るには、そこそこ欠かせないかもしれない、B級ホラーを楽しもう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました