「サリーさんの楽しめる怖い本、紹介欄」悪魔には2本蝋燭を立てよ―ロシアの昔話・俗信・都市伝説 」齋藤 君子 (著) 三弥井書店 刊行

スポンサーリンク
サリーさんの楽しめる怖い本、紹介欄

重篤活字中毒患者のサリーさんは、ジャンルがめちゃくちゃで統一感なし!

いやいや、それでも、これは買いだ!

と、いうジャンルがいくつもある(いくつも?)

はい、そうです、やっぱり、統一性はないか。

節操のない数多のジャンルの中でも、上位をいくのがですな。

世界の民話とか神話、伝承なんですよ。

大人の事情でガンガン消えていってしまうわ、日本語翻訳されねぇわで、なっかなか集まらない実情。

青土社さん、世界の民話の続き出してくださいよ〜(T . T) 

まあ、粛々と集めるしかないんですがね。

ちょっと、最近、ハマってるのが「ロシア」とか「スラブ」系の民話伝承なんですよ。

この、「悪魔には2本の蝋燭を立てよ」の著者、斎藤君子さんは、他にも「ロシアの妖怪」とか、「シベリアの神話」とか、あんた、救世主やぁ〜!

と拝みたくなるニッチな世界を日本語訳してくださっているという!!

ああ、有り難や、有難や〜♬ 

すぱしーば、すぱしーば〜♬ 

世界中の民話伝承は、とにかく面白い!! 

「どうして、そうなるの?!」

という、驚きの結末とか、「な!な!なんと!」という展開が盛りだくさんなんですよ〜!

こりゃ、やめられまへんで!! 

しかし、みなさん、大人の事情は容赦無く民話伝承を決してまいますよって、興味がある方は、「発見即買い!」しよう!! 

私もそうしてます!! 

これからも、ね、みなさんがあんまり聞いたことない国の、不可思議すぎる民話とか伝承とか、そういうのが載ってる本を発見したら紹介しますよ〜。

コメント

タイトルとURLをコピーしました